野良猫のつぶやき

入り口へ帰る

過去のつぶやきへ

2004年3月7日  風の町 曇りの町 虹の町

比良山系のふもとに引っ越してきて、1年半ほど、2回目の冬が終わろうとしている。 多少寒いことは覚悟していたが、風の強いのには参った。 ベランダの植木は、互いに支えあうようにきっちり並べている(並べたのは夫)。 庭に置いた植木は、鉢を土の中に埋めた。 防寒の意味もあるが。
   風の強いのもさることながら、晴れの日が少ない。 丹後のあたりの人が「弁当忘れても傘忘れんな」というのを聞いていたが、それに近いものがある。 準日本海気候という感じ。 日が射しながら、雨や雪の降ることも多い。
   その分、このあたりは虹が多いようだ。 山以外に視界をさえぎるものが少ないから、半円の虹もよく見える。 残念ながら、かなり広角のレンズでもないと、半円の虹は写真におさまらない。

昨日の虹は、もともと裾の部分しか見えなかったけど。 写真の虹は見えるかな?

入り口へ帰る