野良猫のつぶやき

入り口へ帰る

過去のつぶやきへ

2003年5月15日  過去形ではないこと

ある月例会にでかけた。 先月は自分が幹事だったのに、親父の葬式で休んだ。 1回休んだだけで、なんだかすごく久しぶりのような気がした。
   事情を知っている人たちの何人かが「大変でしたね」と声をかけてくれた。 これまでにも何回か、いろんな人から同じ言葉をかけられている。 気遣っていただけるのはありがたいが、過去形で言われることに非常な違和感を感じている。
   しかし、自分もこれまでに人に対して同じ言葉を発していたかもしれない。 体験しないとわからない、そういうことかもしれない。
   親父が死んだのは1月以上前で、葬式も終わってしまったことだが、私の親父がもうこの世にいないことは、これからもずっと変わらない。
   しかし、実のところ、私にはその事実がまだ信じられない。

入り口へ帰る