野良猫のつぶやき

入り口へ帰る

過去のつぶやきへ

2002年10月28日  身辺整理

勤めに出てからもだらだらと続けていた自宅での請負仕事がようやく終わったのと、引越しが近づいてきたのとで、今日は仕事関係の書類を片付けていた。 片付けるとか言って、ほとんど捨てるのである。 後から問い合わせが来たときのためとか、後で参考になるかも、とか理由をつけて溜め込んでいた書類ども、改めて見るとなくてよいものばかり。 プラニメータ(面積計;ある図形の輪郭をなぞって、その図形の面積を計算する器械)のカタログまで出てきた。 独立当初はまだCADが使えなかったもんだから、そういうものも必要だと思ったのだ。 しかし、カタログを取り寄せてみると、プラニメータの高いこと。 型落ちのPCくらい買えそうな値段であった。 あきらめて結局買わなかった。 すぐにCADを使うようになったので、それでよかったのだが。
   そういえば、と受け取って2年近く放置していた宅急便の包みを開けてみた。(送り主さんすみません) 斜面対策工法のカタログの束である。 以前、職場は違うが私と同じく斜面対策の設計をやっていた知人から送られてきたものである。 仕事自体は気に入っていたらしいが、直接の上司とどうしても折り合いがうまくいかず、配置転換になったときに送ってきたのだ。 よく見ると、私宛のメッセージが入っていた。(大汗 今ごろ読んでるぞ)  「夢破れてしまいましたが」とあって、最後に「私がどう進化していくのか、どうか見守ってください」とある。 先の年賀状では「わりとうまくいっている」と書いてあったので、今もきっと、何とか家事や育児と両立しながら続けているのだろう。 今度はこっちが見守ってもらう側やな、と思った。

明日は職場を休んで、新しい家の権利書を受け取りに行く。

入り口へ帰る