野良猫のつぶやき

入り口へ帰る

過去のつぶやきへ

2002年5月4日  蛍光灯

昨日、というか、もうおとといだが、夜は寝室にしている夫の部屋の蛍光管が切れた。 近所の電気屋へ行くと、3色の蛍光管が売られていた。クールな感じとあったかい感じと中間である。あったかい感じとは電球のような色らしく、落ち着くかな、と思って買って帰った。 でもって、夜になって点けてみた。 しばらくたって、夫が「暑い」と言い出した。 いくら電球色だって、今までと同じ蛍光灯なんだから今まで以上に暑くなるはずもない(と思う)。 が、確かに部屋に入るとなんだか暑い感じがする。電球にじりじりと照らされている、ちょうどあんな感じがするのだ。 心理的なものというのも馬鹿にはできない。

ああ、久々につぶやきらしいつぶやきだったかしら。

入り口へ帰る